HIBINO用語集

業界用語などの検索が可能です。メニューから、様々な方法で、用語をご検索ください。

用語解説

明転

舞台が明るい状態のまま行われる場面転換のこと。

▲ページのトップへ

明度

色の明るさの度合いのこと。

▲ページのトップへ

メインアンプ

パワーアンプのこと。

▲ページのトップへ

メス

コネクター(接続部品)の形状で、穴型をしているもののこと。凹型をメス、凸型をオスと呼ぶ。
ケーブルのコネクターは、メス型をジャック、オス型をプラグと呼び、機器や壁面など座に設置されているコネクターをレセプタクルと呼ぶ。

メス

▲ページのトップへ

メス出しオス受け

信号を出力する側のコネクター形状がメス、入力する(信号を受ける)側のコネクター形状がオスでの接続のこと。
逆に出力側がオス、入力側がメスの場合を「オス出しメス受け」と言う。

▲ページのトップへ

目潰し

観客に強力なスポットライトを浴びせる照明効果のこと。バックサスとも呼ばれる。

▲ページのトップへ

メディアランナー

170インチの大型LEDディスプレイを搭載した車両。各方面のメディアや全国各地のイベントで活躍中。電源を搭載しているため、外部からの電力供給がなくても映像表示が可能。また、ディスプレイ部分を上昇させることも出来る。
外部リンク ヒビノビジュアル Div.(レンタルWEBカタログページ)

メディアランナー

▲ページのトップへ

メトロノーム記号

曲の速度に関する指示記号。記号はM.M.=120など。この場合1分間に120泊という意味になり、120BPMと同じ意味である。

▲ページのトップへ

※当用語集に掲載されている表現内容は、編者の解釈によるものです。
用語の解釈は、地域や組織等によって異なる場合がございます。
当用語集は、異なる解釈を使用したその他の著書、サイト等の表現内容を否定するものではありません。