[共通メニューを飛ばして、このページの本文へ移動する]

社会貢献活動
社会貢献活動

社会貢献活動

ヒビノグループの社会貢献活動について

「POWER OF ATAMIX ’07」への協賛ならびに音響を担当

2007年8月

POWER OF ATAMIX '07へのヒビノの関与

3日間の野外チャリティーコンサートを行なうにあたり、協賛企業としてコンサート開催に協力させていただくとともに、コンサート音響を担当いたしました。またコンサートに招待されていた「ムコ多糖症支援ネットワーク」の方々には、当社オリジナルの記念品(JoyLEDなど)を提供させていただきました。

当日は、ヒビノの物販ブースの設営を御許可いただいたため、当社ロゴと取扱い輸入ブランドのロゴを配置したTシャツやLEDキーライトなどのチャリティーセールを行いました。
また、コンサート会場とフードコートの境界線部分に当社ロゴを入れていただいた看板が設置されました。

POWER OF ATAMIX’07

当初、ATAMIX実行委員会が見込んでいた観客動員数は3日間で延べ20,000人でしたが、入場無料の野外チャリティーコンサートということと、湘南乃風を始めとした著名アーティストが一堂に会するということもあり予想を超える約30,000人という結果に終わりました。

コンサート初日は、それほど観客も多くなかったものの2日目・最終日には朝早くから会場の外に長蛇の列が出来ておりました。
最終日は観客総動員数の7割を占める来場数であったため、コンサートが開始されても入場出来ない方で溢れ返っていました。


テーマは『HUMAN』
音楽を通じて出演者、スタッフ、来場者がひとつになる
熱海発。音楽と芸妓 夢のコラボレーション野外音楽フェスティバルです。

開催日 2007年8月13日(月)〜15日(水)
会場 熱海観光港芝生広場 野外特設ステージ
主催 熱海元気ですよ実行委員会 ATAMIX実行委員会
協賛 日本コカ・コーラ株式会社、サッポロビール株式会社、
ヒビノ株式会社、岡本ホテルグループ、
プリンスコーポレーション、ジェクス株式会社

1億3000万分の300=0ですか?

今回、『POWER OF ATAMIX’07』が開催されるにあたり、ムコ多糖症支援ネットワークを始めとした幾つかの団体が参加しております。
特に、日本テレビで放映されたドキュメンタリー番組「1億3000万分の300=0ですか?」でも取り上げられた「ムコ多糖症」の支援活動には、湘南乃風もムコネットとの協働で、患者救済の支援活動を行っております。

「ムコ多糖症」とは
「ムコ多糖症」は、小さな子供の時から症状があらわれ、それが日一日と重くなっていく、進行性の小児難病です。
その「ムコ多糖症」に新たな治療法がアメリカで開発されたのは、2003年の4月のことです。「酵素補充療法」と呼ばれる新薬を使った治療は、今では欧米の他、世界の各地で患者に投与が進められており、効果と安全性が確認されています。その治療薬が、日本では、およそ3年にもわたって使うことが出来ませんでした。日本で治療薬の販売権を持つ製薬会社が、新薬の申請書類を厚生労働省に提出するのが遅れに遅れたためです。厚生労働省の薬事行政、特に新薬の承認審査に関して、世界的な統一基準と日本独自のルールに大きな隔たりがあることも、遅れをだした大きな原因です。
(ムコ多糖症支援ネットワークホームページより抜粋) http://www.muconet.jp 

POWER OF ATAMIX' 07 出演アーティスト

8/13出演(GUEST) コダマセントラルステーション/ J.CROW.D
8/13出演(MAIN) オトナモード/甲斐名都/京太朗と晴彦/櫻井大介/theSOUL/GTP/NEVER LAND/山口リサ
8/14出演(OPENING ACT) Eyes’/HILL-BILLY/Lita ha pua
8/14出演(MAIN) elly/大黒摩季/加藤ミリヤ/kannivalism/中ノ森BAND/RAG FAIR/ROCK’A’TRENCH
8/15出演 INFINITY16/湘南乃風/MOOMIN(スペシャルゲスト)/Metis/九州男/GOKI/導楽/KIYO
ページの先頭へ戻る