logo

HOME サイトマップ
TOP > hibino sound Div.
ヒビノサウンド Div. TOP ヒビノサウンド Div.沿革・実績 Recording Dept.


Macintosh版Internet Explorerでは、お問い合わせフォームはご利用いただけません。
推奨環境については こちら をご覧ください。

1964年11月 1956年6月創業の、「日比野電気」を母体として、ヒビノ電気音響株式会社(現:ヒビノ株式会社)を設立。
1971年4月 PA業務を開始。
1971年7月 箱根アフロディーテで、PINK FLOYD のコンサートに Shure 社の音響機材提供。
1973年 JBL 社の音響機材のレンタル開始。
1973年12月 TOM JONES の武道館コンサートで、国内初のフライング・システム運用。
1975年5月 THREE DOG NIGHT, GRAND FUNK RAILROAD 等の国内コンサート・ツアーにおいて、国内初の大会場の本格的ロック・コンサート対応の、
JBL大型マルチ・ウェイ・システムの運用を開始。
1975年8月 国内初の大型ロック・フェスティバル・ツアー「ワールド・ロック・フェスティバル」の音響を全面的にサポート。
1976年6月 PA事業部を港区白金に移転。
1978年2月 約1年半の研究開発の末、BINCOシステム完成。BOB DYLAN 初来日コンサート・ツアーに提供。武道館設立以来初の、8回公演の記録樹立。
以来、 BINCO システムは、世界で最も長寿命のシステムとして、現在も稼働中。
1980年9月 Y.M.O.世界ツアーの音響を全面的にサポート。
1981年9月 米国 TFA 社より、TFA Turbo システム輸入。ツアー用の本格的フライング・システムを導入する。
1981年11月 アリス解散ツアーの音響をサポート。
1983年7月 PA事業部 大阪出張所開設。
1983年10月 DAVID BOWIE Serious Moonlight Tour で、Showco 社副社長が、BINCOシステム視察のため来日。
1983年10月 PA事業部を港区港南に移転。
1985年6月 国立競技場における、国際青年年の一大イベント、「オール・トゥゲザー・ナウ」の超大型コンサートで、大手音響各社の共同プロ
ジェクトをとりまとめる、幹事会社を務める。
1986年1月 松下通信工業との共同開発による、RAMSA Mini Mic シリーズ発売開始。
1986年11月 ラウドネス アリーナ・ツアーで、超大型音響システムを提供。
1987年1月 PA事業部を品川区勝島に移転。
1987年1月 ハウンド・ドッグを中心として、ストリート・スライダーズ、桑田バンド等の武道館公演で、音響サポート連続15公演の記録を樹立。
1987年5月 Turbosound 社の TMS-3 を導入。
1987年6月 当社オリジナルのフライング・システムの設計に着手。
1987年8月 横浜アリーナ 音響設備のコンサルティング担当。
1988年2月 東京ドーム 柿落としの、MICK JAGGER 公演の音響サポート。以降、TMネットワーク、尾崎豊、ERIC CLAPTON、VAN HALEN 等の
東京ドーム公演を次々と担当。
1988年4月 PA事業部を港区港南に移転。
1988年2月 NB システム デビュー。以降、現在に至るまで改良を続け、当社のスタンダード・システムとなっている。
1988年8月 浜田省吾 浜名湖渚園の5万人野外コンサートで、音響サポート。
1989年4月 横浜アリーナ 柿落としの、STEVE WINWOOD 公演の音響サポート。
1989年8月 PA事業部 米国大手PA会社 Showco, Inc.と業務提携開始。
1990年1月 Showco PRISM System 導入。
1990年2月 ハウンド・ドッグの音響サポートにより、武道館単一バンド15公演の記録樹立。
1990年2月 ROLLING STONES 初来日の、東京ドーム9公演の音響サポート。
1990年3月 PAUL McCARTNEY 初来日の、東京ドーム6公演の音響サポート。
1992年10月 第一通信との共同開発による、MacAUDI Digital Signal Processor 完成。
1993年7月 B'z 浜名湖渚園の5万人野外コンサートの音響サポート。
1994年2月 世界初のハイビジョン立体映像衛星生中継に参画し、衛星中継全般、受信会場(国内18ヶ所)での映像表示・音響調整を担当。
1994年8月 2回目のハイビジョン立体映像衛星生中継にて、衛星中継全般、受信会場(全国4個所)での映像表示・音響調整を担当。
1995年7月 ドリームズ・カム・トゥルー野外コンサート・ツアー(ワンダーランド)の音響担当。
1995年10月 PA事業部を江東区新木場に移転。
1996年4月 株式会社東京放送(TBS)所有のライブハウス「赤坂BLITZ」の音響システム設計をPA事業部、音響設備納入をAVC販売事業部が
担当。
1997年3−4月 B'z 4大ドームツアー(名古屋、東京、福岡、大阪)の音響サポート。
1997年8月 大黒摩季 有明の5万人野外コンサートの音響サポート。
1999年7月 NEXO Alpha System、B'z 東京ドームでのコンサートでデビュー。
1999年7月 GLAY Expo'99 幕張メッセ駐車場の20万人野外コンサートの音響サポート。NBV Line Array Systemデビュー。
1999年10−11月 第33回東京モーターショーで、音響設計、施工、運用。
2000年11月 JBL VerTec Line Array System、GLAY さいたまスーパーアリーナでのコンサートでデビュー。
2001年7−8月 GLAY Expo 2001 日本縦断33万人コンサートの音響サポート。

▲TOPへ



 
このウェブサイトについて 個人情報保護方針 当社へのお問い合わせ
Copyright Hibino Corporation.