[共通メニューを飛ばして、このページの本文へ移動する]

お知らせ・トピックス
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

メディア掲載情報

お知らせ・トピックス

2012年 お知らせ・トピックス

横浜DeNAベイスターズの本拠地、横浜スタジアムの外野フェンスに
リボン状大型映像装置(LEDディスプレイ・システム「バナーボード10」)を納入

2012年4月23日

ヒビノ株式会社は、横浜DeNAベイスターズの本拠地である横浜スタジアムの外野フェンス上部に、リボン状大型映像装置(LEDディスプレイ・システム「バナーボード10」)を納入し、横浜DeNAベイスターズの本拠地開幕戦より運用が開始されました。

本システムは、販売先である東京メディアコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:秋山 正樹)が、株式会社横浜スタジアム(本社:神奈川県横浜市中区、代表取締役社長:鶴岡 博)に長期レンタルし、システムの運営・管理も行います。

リボン状大型映像装置(LEDディスプレイ・システム「バナーボード10」)は、スポーツ競技場に適した全天候対応型10mmピッチLEDディスプレイ・システムで、場内のイベント、プレー、応援と連動したエンターテインメント性溢れる多彩な映像コンテンツをタイムリーに表示し、野球観戦をより楽しんでいただける演出を実現します。観客、テレビ中継ともに注目度の高い外野フェンスにリボン状映像装置を設置するのは、国内野球場初の先進的な取り組みです。レフト側・ライト側それぞれの外野フェンス上部に長さ78m、両翼全長156mにわたり円弧を描くように設置し、両面を当社製高性能LEDプロセッサ1台で一体制御することで野球場全体をダイナミックに彩ります。また、安全性へ配慮して、ディスプレイ表面には特殊衝撃吸収ルーバーを施し強度を高めております。

今回、お客様より当社製LEDディスプレイ・システムの品質、信頼性、豊富な納入実績等を評価していただき、スポーツ競技場での初めての採用となりました。当社グループは、今後も製品ラインアップを強化し、多種多彩なビジュアルスペースの創出をサポートしてまいります。

コンテンツ表示例

オープニング
またはイニング間のイベント
プレーと連動したインフォメーション
応援メッセージ
企業の広告宣伝

主な仕様

発光素子 高輝度RGB砲弾型LED
表示面寸法 横78.08m×縦0.96m×2面
表示面積 74.96u×2面(合計149.91u)
画素ピッチ 10mm(絵素ピッチ20mm)
表示色数 約281兆色(16bit階調制御)
画面輝度 5,000nits
素子寿命 50,000時間以上(輝度半減)

以上

【お客様からのお問い合わせ】
ヒビノ株式会社
ヒビノクロマテック Div. LEDソリューション部
〒223-0058 神奈川県横浜市港北区新吉田東8-50-14
TEL:045-534-1151 FAX:045-534-1154

【本リリースに関するお問い合わせ】
ヒビノ株式会社
ヒビノGMC 経営企画本部 経営企画部 広報課
〒108-0075 東京都港区港南3-5-14
TEL:03-3740-4391 FAX:03-3740-4390

横浜DeNAベイスターズの本拠地、横浜スタジアムの外野フェンスにリボン状大型映像装置(LEDディスプレイ・システム「バナーボード10」)を納入(PDF/644KB)