[共通メニューを飛ばして、このページの本文へ移動する]

お知らせ・トピックス
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

メディア掲載情報

お知らせ・トピックス

2019年 お知らせ・トピックス

池袋の新たなランドマーク池袋西口公園野外劇場にLEDディスプレイ・システム「ChromaVision60」及び演出連動システムを納入

〜舞台上部に幅約11メートルの大型LEDディスプレイを設置。映像、音、光、水がダイナミックにシンクロするショー演出を実現〜

2019年11月18日

ヒビノ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:日比野晃久)は、東京・豊島区の「池袋西口公園野外劇場」に幅約11メートル、高さ約3メートルの当社製6mmピッチLEDディスプレイ・システム「ChromaVision(クロマビジョン)60」及びショーコントロールシステムを納入し、11月16日(土)のリニューアルオープンより運用が開始されました。

新しく生まれ変わった野外劇場の舞台上部にご採用いただいた「ChromaVision60」は、高品質かつ高寿命なLED素子を厳選し、鮮やかな色彩と高い視認性を実現。最大輝度5,000cd/uにより太陽光の当たる日中でも高コントラストな映像を再現します。舞台公演時のイベント活用はもとより、催事のない日時においてもインフォメーションや広告等のサイネージ利用や、スマートフォンと連動した双方向型のインタラクティブコンテンツといった賑わいを創出する映像演出に対応するほか、災害時には防災情報を提供。多種多様な映像表示で、安心、癒し、感動の空間を創出します。

また、複数の設備システムを一括制御するショーコントロールシステムにより、LEDディスプレイ・システムと野外劇場の音響システム、グローバルリング敷設のLED照明システム、広場中央の噴水システムを連動させた演出を可能としました。空間の一体感を生み出す重要な役割を果たすほか、自動制御機能と拡張性を持たせた制御プラットフォームで多様な運用を実現します。

ChromaVision60は池袋西口の新たなランドマークの顔として高いアイキャッチ効果を発揮し、東アジア文化都市・豊島の文化芸術による発展と国際発信の強化に貢献します。当社グループは、引き続き製品ラインアップを強化し、多種多彩なビジュアルスペースの創出をサポートしてまいります。

「池袋西口公園野外劇場」納入概要

施主 豊島区
設計 株式会社三菱地所設計
株式会社ランドスケープ・プラス
施工 大成建設株式会社
設置場所 東京都豊島区西池袋1-8-26 池袋西口公園
LEDサイネージ仕様
製品名 ChromaVision60
画面面積 31.1m2
画面サイズ W 10.8m×H 2.88m
画素ピッチ 6mm
最大輝度 5,000cd/m2

以上

お客様からのお問い合わせ(LEDディスプレイ・システム等について)

ヒビノ株式会社
ヒビノクロマテック Div. LEDソリューション部
TEL:045-534-1151 FAX:045-534-1154

本リリースに関する報道関係のお問い合わせ

ヒビノ株式会社
ヒビノGMC 経営企画本部 広報課
TEL:03-3740-4391 FAX:03-3740-4390
E-mail:ir@hibino.co.jp

プレスリリース

PDF池袋の新たなランドマーク池袋西口公園野外劇場にLEDディスプレイ・システム「ChromaVision60」及び演出連動システムを納入(PDF/1.11MB)