HIBINO用語集

業界用語などの検索が可能です。メニューから、様々な方法で、用語をご検索ください。

用語解説

A(アンペア)

電流の強さを表す単位。フランスの物理学者アンドレ=マリ・アンペールに因んでいる。

▲ページのトップへ

A&R

アーティスト&レパートリーの略。レコード会社の仕事の1つ。アーティストの発掘・育成・制作・広報を総合的に担当する職。

▲ページのトップへ

A型ワイヤレスマイクロホン

ワイヤレスマイクロホンの1つ。RCR STD-22規格(A型)のもの。
日本で使用できるワイヤレスマイクロホンは、周波数帯や使用目的などによってA型、B型C型、D型の4つに分かれる。放送事業者やPASRなどの業務用には、高品質なA型とB型が使われる。
A型ワイレスマイクロホンが使用する周波数帯は800MHz帯(FPU(770〜806MHz))。この周波数帯を4分割にし、低い帯域から1帯、2帯、3帯、4帯と呼ぶ。デジタル式では1〜4帯、アナログ式では4帯と2帯を使用し、4帯を使うものを「A」、2帯を使うものを「AX」または「A2」と呼び分けている。
<A型ワイヤレスマイクロホンの使用周波数帯>
・AX(またはA2)(2帯):779.125MHz〜787.875MHz
・A(4帯):797.125MHz〜805.875MHz
A型ワイヤレス送信機は電波法で定められた「特定ラジオマイクの陸上移動局」にあたるため、運用には総務省地方総合通信局への免許申請と許可が必要。ちなみに、ワイヤレスイヤーモニターシステムもA型を使用するため特定ラジオマイクの範疇となる。
外部リンク AKG製品ページ(マイクロホン/ヘッドホン/ワイヤレスシステム)
外部リンク Shure製品ページ(マイクロホン/ワイヤレスシステム)
外部リンク ワイヤレスマイクロホン等の機材レンタル(ヒビノビジュアル Div.)

A型ワイヤレスマイクロホン

▲ページのトップへ

AAC

Advanced Audio Codingの略。音声ファイルの形式の1つ。MP3などのほかの規格よりも高音質、高圧縮を目的としている。iTunesStoreで採用されている。MPEG2AACとMPEG4AACがあるが、ほとんど差はない。

▲ページのトップへ

AC

交流(交番電流)のこと。Alternating Currentの略。一定周期で大きさと向きが交互に変化する電流。

▲ページのトップへ

AC-3

ドルビーデジタルのこと。Audio Code number3の略。米国ドルビーラボラトリーズ社が開発した音声のデジタル符号化技術。モノラルから最大5.1chのサラウンドまで対応。映画をはじめ、TVゲームやDVD、BDの映像ソフトウェアなど幅広い音声規格媒体で用いられている。

▲ページのトップへ

AD変換

アナログ信号をデジタル信号に変換すること。ADコンバート。ADコンバーター(AD変換器)を使って変換する。

▲ページのトップへ

ADコンバーター

アナログ信号をデジタル信号にする変換回路のこと、およびそうした回路を備えた装置のこと。AD変換器とも言う。A/Dコンバーター、ADCと表記することもある。

▲ページのトップへ

ADExpert(エーディーエキスパート)

台湾のLEDメーカーAgon-Tech Corporation(アゴンテック・コーポレーション)製デジタルサイネージシステムのブランド。代表製品として、昼間は従来のペイント広告看板、夜間はLEDディスプレイという二通りの使い方ができる屋外用電子広告システム「Sun-Moon(サンムーン)」ディスプレイがある。

ADExpert(エーディーエキスパート)

▲ページのトップへ

AIFF

音声ファイルの形式の一つ。Audio Interchange File Formatの略。アップル社が開発したもの。

▲ページのトップへ

AKG(エーケージー)

1.1947年にオーストリアのウィーンに設立された音響機器メーカー。マイクロホンや、スタジオ用ヘッドホンで有名。コンデンサーマイクロホンのC414など、エンジニアで知らないものはいない。
ドイツ語の発音で、アーカーゲー、アカゲとも呼ばれる。
外部リンク AKG製品ページ(マイクロホン/ヘッドホン/ワイヤレスシステム)
2.マイクロホンのスタンドとホルダーを取り付けるネジの規格で、直径3/8インチのネジ形状の通称。(変換ネジを参照。)

AKG(エーケージー)

▲ページのトップへ

AMCRON(アムクロン)

アメリカのパワーアンプ/コンピューター制御システム/マイクロホンのブランド。大小様々な規模のSR現場や映画館のサウンドを支えるパワーアンプが有名だが、美容室や喫茶店といった商業施設用のミキサー・アンプも優れたコストパフォーマンスを実現している。
外部リンク AMCRON製品ページ(パワーアンプ)

AMCRON(アムクロン)

▲ページのトップへ

ASCIIコード

アスキーコードと読む。ASCIIとはAmerican Standard Code for Information Interchangeの略であり、文字コードのこと。8ビットで表現し、256種類の文字を表現することができる。

▲ページのトップへ

ATR

オーディオテープレコーダー(Audio Tape Recorder)の略。録音機のこと。

▲ページのトップへ

ATRAC

Adaptive TRansform Acoustic Codingの略。SONYが開発した音声圧縮技術の一つ。MDの規格としても用いられている。

▲ページのトップへ

AWG

American Wire Gaugeの略。アメリカンワイヤーゲージは、ケーブルの芯径・断面積を表す米国のUL規格。
AWGの番号と直径値は、番号#4/0の直径を0.46インチ、#36の直径を0.005インチとして、その間を等比に39分割した等比数列の値となっている。#36以上の番号も同公比の等比数列。なお、値は導体(芯)のみの直径・断面積で外部被膜(シース)等は含まない。
日本のJIS規格にもスクエア(Square、Sq)という芯径・断面積の規格があるが、AWGは番号が大きくなるほど芯径は細くなり、スクエアは数が大きくなるほど芯径が太くなる。
AWG #8 = 8Sq = 直径 0.1285インチ(3.264mm)
AWG #14 = 2Sq = 直径 0.06408インチ(1.628mm)
AWG #20 = 0.5Sq = 直径 0.03196インチ(0.8118mm)

▲ページのトップへ

※当用語集に掲載されている表現内容は、編者の解釈によるものです。
用語の解釈は、地域や組織等によって異なる場合がございます。
当用語集は、異なる解釈を使用したその他の著書、サイト等の表現内容を否定するものではありません。